TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

人材ビジネスの難しさ



今週はちょっと研修で、他部署の業務を1週間やることになって、とりあえず明日で終了になるんだけど、結局今の所成果が出せていない・・・

元々、急ぎで人を決めないといけない案件が出てきて、それを中心にずっと作業していて、その案件内容はある程度業務イメージつきやすいものだったので、何人かに連絡すれば、2,3名くらいは

「あー、興味あるので、応募したいです」

っていう人がいるかなぁと思ったけど、現実はそう簡単なものじゃなかった。

結局他の方も同じような作業をしていて、なんとか目処はつきそうな感じになったみたいだけど
人材ビジネスの難しい所は、いくら自社で登録者数をたくさん抱えていても、すべての登録者の
仕事に対する期待感とか異なるし、当然もっているスキルも異なるし、それ以前に、現時点で
全員が仕事可能な状況にあるわけではない所かなぁ。

しかし、この作業していて、思わぬ出会いがあって、以前の会社にいた方をたまたま
見つけて電話したら繋がって、その方は今度の春から正社員で仕事が決まったみたいで
それが結構うれしかったなぁー

うちの会社としては、損失かもしれないけど、その方自身が幸せな道を見つけてくれたのだから
それは素直におめでとうという気持ちで送り出してあげて、万一どこかでいっしょに仕事が
できればそれでよいわけだしね。