TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

チーム・バチスタの栄光

この間、テレビでチーム・バチスタの栄光っていうのが取り上げられていたので、気になって久しぶりにこの本含めて数冊本買ったけど、かなり面白い。まだ全部読みきっていないけど、登場人物それぞれキャラクターがしっかりしており、なんかマンガ読んでいる気分にもなってくる。(ゴッドハンド輝ブラックジャックによろしくを足して2で割ったような感じ?)

自分は医者じゃないけど、心構えとして、以下の一説は自分の仕事にも通じるので、メモ。
P.74より


留蔵さんは、傷が開いたまま退院させらたことにではなく、説明が不十分なまま放り出されてしまったことに対して怒っていた。俺は問題を正確に把握した。
酒井は留蔵さんの言葉に耳を傾けず、気持ちを汲み取ろうとしなかった。それが不満の根源であり、すべてだった。もつれた糸が解きほぐされてみると、問題の核はほんの些細なことだった。
〜中略〜
俺は留蔵さんの言葉を聞き遂げただけだ。沈黙も含めてすべて。人の話に本気で耳を傾ければ問題は解決する。そして本気で聞くためには黙ることが必要だ。
大切なことはそれだけだ。但しそれは、人が思っているよりもずっと難しい技術ではあるのだが。