TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

顧客は購入前に、すでに売る側よりもたくさんの情報を持っている



06-07-30_15-45~00.jpg
昨日、マンゴージュース飲みながら、トヨタ・レクサス惨敗読んでいて、
「顧客は購入前に、すでに売る側よりもたくさんの情報を持っているのだ」店に来たときは、その情報以外のことを知りたがっているか、感じたがっているのだが、それはマニュアル化されたサービスでもって対応はできない。
という文章読んでいて、ちょっとドキッとしたのが、日頃接している方達というのは、仕事を探しに来ているから、当然期待していることとしては、

「webなどで手に入る以上の情報」

かなぁと。しかもそのwebというのは、自分の会社だけではなく、他社のwebの情報などを当然比較検討して、他社よりも良い商品求人情報かと。

今は、幸か不幸か、「他社でこういう求人情報があって、これ以上の条件のものはないですか?」というようなことを言われることは無いけれど、冷静に考えれば、これだけ世の中色々な商品、サービスに関して評価し合うサイトが出来ているわけだから、今後新しいサービスが出来て、求人情報の口コミサイト(*)のようなものが出来て、

「A社の○○の求人情報は、実はB社の○○よりもxxx円いいよ」とかっていうようなことが簡単に入手出来るようになったりすると、マニュアル的対応しか出来ていない人材会社っていうのは、ヤバくなるんじゃないかなぁ。

じゃ、実際、書いている自分がどうかとふと振り返ってみると、対応する人の今までの職歴、今後の方向性をお伺いし、仕事条件(給与、勤務場所、etc...)も加味して、その人の価値感として、何を重視していると思われるかを話をしていく中から、引き出して、その人にとって、適切と思われる仕事を紹介するように努力はしているので、ギリギリセーフという気もするけど、ただ、全ての会社の全求人を把握しているわけではないので、まだまだ目指すべきゴールは果てしなく遠いかなぁ。。

(*)イメージとしては、みんなの就職活動日記の人材派遣や転職活動版のようなモノ。ちょっと探した感じでは見当たらないけど、知っている人いたら、コメントください