TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

ちょっとだけPerlの勉強しました -part2



※ここん所、Perlの勉強が意外に続いているので、ちょっとタイトル変更しました
先日書いたちょっとだけPerlの勉強しましたというエントリで
sshできる環境はVMWare上のLinuxがあるので、OKなんだけど、公開鍵でログインできるようにしていないから、本の通りコーディングして実行しても

Permission denied (publickey,password).

という結果になるので、Net::SSHの処理の所を工夫するか、公開鍵でログインできるような設定に変更しないとダメだね....


と書きましたが、この続きをしようと思って、カフェで勉強していたのですが、インターネットに接続できない状況なのでこの部分どうにか調べようと思って、こういう時には、Net::SSHのドキュメントを見ればなんとかわかるかなぁーと思い、/Library/Perl/5.8.6/Net/cat SSH.pmの中身を見たところ、FAQが見つかり
Q: How do you supply a password to connect with ssh within a perl script
using the Net::SSH module?

A: You don't. Use RSA or DSA keys. See the ssh-keygen(1) manpage.


ということで、SSH公開鍵でログインできるようにしておかないとダメなんですね。これは家に帰ってからやらないと。ということで、OS X上のターミナルで
ssh-keygen -t rsa
として、公開鍵と秘密鍵のペアを作って、
scp .ssh/id_rsa.pub xxx.xxx.xxx.xxx:.ssh/authorized_keys
とすることで、見事、VMware上のLinuxにいちいちパスワード入力しなくてもsshできるようになったので、引き続きPerlの勉強していこうかと思います

前のエントリで、


あとコーディングしていて、いっつもPerlのソースでわかんない
my $cpuinfo = shift;
のshiftの部分の所と
と書いたけど、このshift の意味は、この前、続・初めてのPerl 改訂版
を読んでやっとわかった。shift、mapとかって、読んだ限りでは使い方を工夫すればとっても便利そうだけど、やっぱりこういうのは、体系だった本でしっかりと基礎を抑えた方が良いのかなぁと思ったので、amaoznで買うことにしました。

続・初めてのPerl 改訂版



続・初めてのPerl 改訂版
posted with amazlet on 07.07.07


Randal L. Schwartz brian d foy Tom Phoenix 吉川 英興 伊藤 直也 田中 慎司 株式会社ロングテール/長尾 高弘
オライリー・ジャパン (2006/10/21)
売り上げランキング: 13346








Tags: