TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

Macで動画編集

f:id:h5y1m141:20090927201905j:image
子供が産まれるまでは、動画撮影なんてやったことなかったのですが、自分でもビックリする位、手持ちのデジカメでうちの子を撮影しています。

動画のファイルフォーマット含めて正直わからないことだらけですが、15分程度、撮影すると、サイズは640x480で、30fpsで設定しているからデータが約1GBになり流石にこのままの状態では、MacのHDDの空きが心配なので、別のファイルフォーマットに変換しようと思って色々調べました。

Unix系OSではメジャーっぽいffmpegというツールあるのですが、変換するときのパラメータがものすごくたくさん有り過ぎて、どう設定していいのかわからず、何度かチャレンジしたけどうまく変換できなかった。。。

ffmpegを上手く使いこなして、かつ、Rubyをもう少し勉強すれば、撮影した動画をまとめて一括で変換して、その動画をMixiYouTubeにアップなんてことが出来るんじゃないかなぁーとちょっと妄想を膨らませていたんだけど、肝心のffmpegが使いこなすのにかなりハードル高そうなので、とりあえず諦めてMacに付属しているiMovieでまずは動画編集の基礎を身につけようかなぁと思います。