読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

031-Sinatra+MongoDBでブロガー情報

ruby

あすなろBLOGを巡回するcrawlerは出来たので、JSON形式で値を返すWebアプリが必要なので、Sinatra使って実装し始めています。

どんな仕様にするか

http://xxxx.xxx/api/yokota.json
http://xxxx.xxx/api/oohashi.json
:
という感じで、
/api/ブロガーの名前.json
でアクセスすれば、そのブロガーの更新情報をJSON形式で取得できるという仕様を考えてます。

とりあえずHTML形式で表示できるように実装

SinatraHello World!的なサンプルをちょっと書いたことがある程度だったので、第9回 SinatraとSequel・Hamlで掲示板アプリを作るを参考にしてひとまずHTML形式で表示できるように実装してみました

# app.rb
require 'rubygems'
require 'sinatra'
require 'json'
require 'entry.rb'
require 'haml'

get '/api/:name.html' do
  blogger = params[:name]
  @items = Entry.find(:conditions => {:blogger => blogger})
  haml :layout
end

上記app.rbで利用しているhamlは、views/layout.htmlに配置しておき、中身をこんな感じにしました。

!!! XML
!!! Strict

%html
  %head
    %title あすなろBLOG
    %meta{:"http-equiv"=>"Content-Type", :content=>"text/html", :charset=>"utf-8"}
    %link{:rel=>"stylesheet", :type=>"text/css", :href=>"/style.css"}
  %body

- @items.each do |item|
  .item
    %h2= item.title
    %a{:href => item.permalink} permalink
    %p= item.html_body

これで意図したように表示はできるので、これをベースにJSON形式で出力できるアプリを作れれば、あすなろBLOG Reader for iPhoneの完成に近づくように感じます