TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

adizeroクツカスで借りた4足履き比べまとめ

アディダスが5/31までの期間限定でクツカスというシューズレンタルサービスを行っています。

この前の木曜日にシューズが届いたので時間が許す限り履き比べました。元々買う気は無いですが4足履くとこの中の1足くらい買おうかなという気持ちになるので、アディダスのプロモーション上手いなぁーと変なところで感心しました。

自分の走力

2年前にハーフを2時間30分弱で走り、ちょっと前に5kmのコースを25分強で走った程度のレベル。
最近はレース参加してないから、練習量も以前ほど多くないけど、週3日は走ってて、週末は時間が取れるからキロ6分〜7分程度で、8km程度の距離を走ってます

それぞれのシューズの感想

今回履いた4足の中では、履き心地&発色の良さでadizero Boston 2が気に入ったけど、競技感覚を得られるadizero AGE2も欲しくなる1足でした。

adizero Japan WD

adizero Japan WD
足幅に合ってないから履いててかなり締め付けがつよく感じて感想以前に、サイズがあわなさ過ぎた。。履いてて感じたのは競技している人のような気分になれた。

adizero CS7 WD

adizero CS7 WD
Japan WDに比べれば多少よかったけど、それでも足幅が広い自分にはサイズがちょっと合わなかった。でも走っててどんどんスピードを出したくなってきて、調子に乗っていたら普段痛くならないようなスネからヒザの間位がちょっとピキってなってちょっと怖くなった。

adizero Boston 2

adizero Boston2
4足借りた中で一番バランスが良く感じて普段使いの1足として考えたくなった。今つかっているアシックスのやつよりも、ややソールが薄い感覚だけど、そんなにクッションっぽい感じもせず、地面からダイレクトに伝わる感覚も得られる。

adizero AGE2

adizero AGE 2
Boston2も良かったけど、これ履いていると公園ではなく、しっかりとした競技場で走りたくなってくる感じ。
ソールが普段走っているやつよりも段違いに薄いから、ダイレクトに地面の感覚が伝わり、骨盤を中心にしっかりとしたフォームで走らないときっと足を痛めそうな気がするので、自分のレベルだと長距離の練習には向かないかも。でもある程度スピードを意識した練習をするときには走っていて一番気持ち良かった。