読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

非プログラマーな人向けのプログラミング勉強会の3回目やりました

勉強会

3回目を一昨日実施しました。

この前のエントリで「自分なりの思惑として言語はJavaScriptに絞ることに・・・」って書いてnode.jsでWebアプリケーション作るつもりだったけど、自分のnodeに対するスキル不足のため、結局Rubyでやることにしました。

実施以前に、今回の準備で色々はまったことがあったので、ちょっとまとめておこうかと思います

Virtual Box環境の準備

Webアプリケーション開発するのに、環境構築ではまって嫌になるパターンあるかと思ったので、Virtual Box上にLinux環境をあらかじめ作っておき、仮想マシンのファイルを当日に配布することを念頭にしていました。

Linuxの環境作るのはそんなに大変ではなかったのですが、出来上がったvdiファイルが6GB弱になりました。

手持ちのUSBメモリが4GBのしかなかったので、8GBのを買ってそこにコピーしようと思ったら

  • そもそもファイルのコピーにすごく時間かかった
  • Windowsな環境の人もいるのでFATフォーマットで作業しようとしたらFATって4GB以上のファイルが取り扱えないのでハマる(exFATにすればOKらしいのを後でちょっと知った)

という感じのことがあり、結局作成したvdiファイルをDropbox経由でダウンロードしてもらうことにしました。

vdiファイルのアップ作業にはかなりの時間かかったけど、当日の作業はかなり楽出来たので、このやり方にしておいて正解でした。

勉強会やるお店変更

これまで使っていたCAFE chanoma使おうと思ったら、何故か「電源のお貸し出しはしていません」ということになり、練馬周辺に限定せず、江古田から中村橋位まで手を広げました。

このエリアで電源利用できる所は把握してたけど、モバイラーズオアシスを改めて見て探すことにしたけど、cafe eightに代表されるように、電源利用可能だけど午後7時30分とか午後8時閉店という感じで時間が合わなかったり、電源利用できないという感じでした。

チャリカフェに載ってるお店なら雰囲気は間違いないはずと思い、ここに出てるお店を片っ端から眺めていき、気になったお店に確認したのですが

電源利用可能
  • toris cafe・・電源利用可なのは確認できたけど水曜日定休日&電源近い席が確保できるとは限らない&3人でPC広げてだと狭いらしい
良さそうだけど電源利用難しいお店
  • カフェエスケープ・・何度か行ったことあって、雰囲気的には理想的だったんだけどそもそも電源利用できない。
  • cafeteria Regalo ・・1人用の席(?)ならコンセントあるらしい。

という感じで、自分のニーズに合わず諦めようかと思って、練馬にあるカフェでは割りと老舗(?)な某お店に電話して確認したら

「長時間のご利用にならず、他のお客様の迷惑にならないようであればいいですよ」

ということが確認できたので、そこでやることが出来ました。

電源利用する分のお金を別途払ってもいいので、ご飯食べながら気兼ねなくPC使えるお店がもっと増えて欲しいなぁと改めて思いました。

当日の資料やサンプルコードとか

irb利用する部分の説明とかちょっと駆け足気味だったので、次回この辺り復習しつつ、twitterBootstrap使って見栄えを良くしたり、作ったアプリをHerokuにアップすることをやろうかと思ってます

サンプルコード
# app.rb
require 'sinatra'
require 'open-uri'
require 'json'

get '/hello' do
  hello
end

get '/hello/:yourname' do
  'hello!' + params[:yourname]
end

get '/template' do
  erb :index
end

# index.erb
<html>
  <head>
    <title>erb sample</title>
  </head>
<body>
  <h1>ERB sample</h1>
  <ul>
    <%
       url  ='https://api.twitter.com/1/statuses/public_timeline.json?count=3&include_entities=true'
       json = open(url).read
       JSON.parse(json).each do |items|
    %>
    <li>
      <%= items["text"] %>
    </li>
    <% end %>
  </ul>
</body>
</html>