TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

今年の目標設定について

年末年始は家族団らんな時間を有意義に過ごして、ブログを書く時間が無かったのですが今年の目標設定を今更ですがやっておこうと思います

昨年掲げた目標は?

昨年書いたエントリによると

  • iPhoneアプリを1つ以上作る
  • 書評を50個以上書く
  • ナチュラルハイジーンな食生活にする
  • 健康的に太る
  • 社外の人と積極的に接点を持つ行動をする

ということを掲げていました。

出来なかった事

書評&iPhoneアプリ作ることが目標達成は出来なかったのですが、書評50個書く以前に、昨年後半は技術系の本以外に本を読む機会が減ったのがそもそもの敗因だし、iPhoneアプリについては、ベースの知識は蓄えられたけど一番の敗因は

「0から1にすることの難しさ」

なのかと思ってます。

iPhoneに限らず)何か1つでもこれまでに自分で作った経験があれば、それをベースにして、どの程度の完成度でひとまず区切りを付けられるか目処が立てられるんだろうけど、そのような経験がないために、作ってる中で、「リリースした後xxにバグが出たらその時に備えて○○しといたほうがいいのかな」という余計な心配をしてしまい結果として何も出来なかったのかなと思ってます。

0から1を行うというのは、色々色々あって難しい。だから簡単に見えるような事でも0から1をする人は賞賛してます。
http://blog.peacepiece.info/mental/250/:title=

という言葉がありましたが、振り返ると、この”色々色々”というのは、現時点の自分にはとても響く言葉ですね。

出来たこと

Titaniumを通じて、社外の人との交流というのは一定レベルで出来たし、食生活についても割りと理想的に出来たと思ってます。健康的に太るというのがまだ出来てないけど、体脂肪率&体重はここ数年の数値をキープ出来ているので、これもほぼ出来たかなと思います。
※子供と遊んでて、やや体力の衰えを実感しているので、理想をいえば、筋肉をもう少し増やしたいなぁ。

今年の目標

昨年の振り返りをした上で、今年の目標を設定しようと思います

  1. 自分が日常的に使いたいWebサービスをリリースする
  2. 勉強会的な何かをビジネスにする
  3. Kindle有効活用して)技術系以外の本ももう少し読む

1つ目についてですが昨年の目標のiPhoneアプリリリースをそのまま今年の目標にしても良かったけど、自分が日常的に利用したいWebサービスのアイデア(地ビール関連とか)が色々あるのでまずはこれを目標にすることにしました。

2つ目は、本業に絡むことだけど、少し前置きとなる話を書いておくと、IT x 人材サービス という2つの軸で今後何かできたら面白いと思っていまの仕事に転職して気づいたら6年半になりました

この1,2年で個人的にとても信頼していた2名の人が会社を去ってしまったという環境変化もあって、これまでの自分の役割を少し超えた取り組みをしないとかなりやばい状況かと思っており、昨年後半から、はじめようTitanium+JavaScriptでスマホアプリ開発カフェという勉強会的なイベントを会社で行ないはじめました。

次のステージに進みたいと思う人に対して、共に学びながら、なんとかそのステージに進んでもらうような支援をしてみたいのでそんなことを今年1年トライしてみようと思います

最後ですが、昨年の反省を踏まえてというのと、自分の仕事上色々な立場・業界の人と接する可能性が高いので、そういう人と普通に会話が出来るように技術系以外の本を3年前の頃のように読もうと思います

そのための手段ではないけど、Kindleは目の負担が少ないし自分にとってはかなり理想的なデバイスなのでこれまで以上に有効活用しようと思っています。