読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

TiQiitaリリースした後に着手しようとしてること

なぜかMoongiftに、TiQiitaとりあげられて、一人で焦ってますが基本機能実装完了したので、細かいバグ対応しつつ、なんとか連休明けまでにAppStore申請したいぁと考えてます。

これで、なんとなく一区切りつくので、その後どんなことをやっていこうか折角なのでまとめておこうと思います。

やりたいなぁと漠然と考えてること

という感じで、やりたいことが盛り沢山ww

ただ、上記に上げた項目よりももっと着手したいものがあるので、それに取り掛かろうと思ってます。

さて、それが何かというと・・・

答え:KDPで本を書く

SlideShareにはこっそりあげてますが20130126 titanium新年会でLTをしてました。

そこでもしゃべったのですが、Kindle Direct Publishing(KDP)で本を書いてみようかなとなんとなく考えてます。

書こうと思った背景

あとは、Titanium新年会でも喋ったのですが、なぜか最近、Gunosyさんが、KDP関連の記事を配信してきて、頭からKDP離れなくなってるというのも多少あるのですが

  • アプリ作る過程でハマったことがちょいちょいあったので、そのあたりを文書にしっかりまとめておけば、誰かの役にたつかもしれない

  • 簡易RSSリーダーのようなサンプルのソースコード&解説ブログ見るけどもう少し作り込んだやつのサンプルってあまりみたことなく、自分がそういうのが前にすごく欲してた時期があったから

あたりが背景にありますが、一番は、「純粋に本を書いてみたい」という所かなと。

これまでのような出版社を通じて本を書くとなると、テーマ設定によっては売上みこめなかったりして、企画段階でボツになると思うのですが、KDPだとニッチな分野でもいけそうな気もするので、テストマーケティングとは言わないけどやってみても面白いかなと思ってます。

ただ、本を書くとなると、それなりの工数かかりそうなので、ひとまずどんな人向けに、どんな内容のTitanium関連本を書こうか少しアイデアを練っていくつもりです。

※そのうち、Titanium関連本の内容についてのドラフトとなるものをGtiHubにあげてみようかなと思ってます