読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

15年以上使ってきたローテーブルをリメイクしました

DIY

f:id:h5y1m141:20140601071511j:plain

もう15年位前になると思うけど、一人暮らしを始めた時に買ったこのローテーブルですが、900x900 位のサイズだと、我が家のリビングには正直大き過ぎるなぁと前から思ってました。

捨てるのは勿体無いしなぁと何となくぼんやり眺めてたら

  • テーブルの棚の部分はよく見ると1枚板っぽいからそれを自分のパソコン作業用のテーブルの天板に流用できそう
  • L字型の4枚の板を組み合わせて作られてるように見えるので、継ぎ目の所から切断すれば簡単に分解できそう

ということに気づき、リメイクすることにしました

解体開始

板同士は、接着剤で接合してる感じはしてなかったので、おそらくホゾ穴で継いでるのかなとおもったので、ひとまずこんな感じで、ギコギコとノコギリで切断してきました。

f:id:h5y1m141:20140601072009j:plain

自分の予想通り、それぞれの断面の接合部分で3ヶ所ほどホゾ穴が空いてましたが、基本的には割と簡単に分解出来ました。

で、こんな感じの大きな天板を1つゲット出来ました〜

f:id:h5y1m141:20140601072048j:plain

これ1枚板かと思っていたけどよーく見ると継ぎ目がありました

f:id:h5y1m141:20140601072252j:plain

サイズ図るとおそらく600mmほどのものと300mmのものを継ぎ合せていたみたいで、これも分解・・と思ったけどパソコン作業用のテーブルのイメージがまだ頭のなかで描ききれてないこともあり、この天板はそのままにして残りの部分解体しました。

まずは娘のためのテーブルに流用

切り出したL字型の部材と、家に余っていた角材で小さい机にしてました。

f:id:h5y1m141:20140601072759j:plain

上の写真は2つを横に並べてるのですが、縦に並べるとカラーボックスというか棚っぽくも使える感じ

f:id:h5y1m141:20140601072617j:plain

切断した部分とか、余っていた角材を組み合わせていたりして、変なツートーンカラーっぽくなってるので、後日ペンキ塗ろうかと思ってますが今日は疲れたので、とりあえず作業はここまで。