TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

ネットマークスのIR担当からの返事



なんでかしらないけど、今週は忙しかったなぁ・・・ そのせいで自分のブログ書くヒマもなくって色々とネタになりそうなことはあったんだけどね。

まぁとりあえずそんなことはおいといて、ここで書いたけどネットマークスのIR担当から返事がきて

1.の回答は未成工事支払金等の増加は、システムなどの納期が顧客先企業の事業年度末である3月に集中するからっていう、なんか予想通りというか、拍子抜けするような回答だった。

2.の回答は昨年11月末にジャスダック上場の「株式会社テリロジー」との事業提携があって、その一環として12月に先方株式9.4%を取得だからだって。

3.の回答はIP Telephonyの市場は引き続き拡大しておりますが競争も激しく、また段階的に導入されるケースや導入時期が延びるケースがあるんだって。

で、結局この報告を踏まえて、色々と他の諸事情を考慮して



損切りしました!!!!

たぶん、向こう3年間は確定申告しつづけても損を持ち越せるくらいかも


元々、ネットマークスには、IP Telephony分野の成長を期待したんだけど、「競争も激しく」というのが、なんていうのか、あたりまえというような回答で、どうも自分の中で説明として納得がいかなかったんだよね。

後悔できる情報/できない情報があるのかもしれないけど、もう少し理由付けってあるような気もするんだけどね・・・

とりあえず、今回すごーーーく勉強になったのは、ファンダメンタルの分析は自分なりにそれなりに勉強していたんだけどテクニカル分析って約定した当時はあんまり意識していなくって、結局、高値掴みしていたからこうなったのかも。そして企業規模としてCTCとかNOSと比較すると決して今の段階では大きい部類ではないので、値動きがそれら企業と比較して激しかったのかも。

なので、投資初めて間もない自分としては、選択したのがよくなかったのかも。あとはリスク回避もできていなかったし・・・

しばらくは冷却期間を設けて、内藤忍の資産設計塾の受け売りだけどきちんと分散投資しないと