TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

2回線ともdocomo にMNPしたので2012年11月時点の料金プランまとめた

ちょっと長文だけど、詳細をよく理解しないままMNPしたことで、思ったほど月額維持費削減につながらなかった自分の戒めのためのメモ。

※何事もそうだけど、中途半端な知識とか、知っているつもりで、物事に取り組むと痛い目を見る可能性が高いことを思い知りました

まずは前置きとしてMNPした背景

iPhone4sを、一括9800円でゲットして2回線維持してました。(くわしくはこちら)

メインのauは自宅の固定電話がKDDI系列のCATV会社のやつなので、スマートバリュー適用出来たことに加えて、端末の月々割の金額もあってか、毎月の維持費は4000円程度でおさまっていました。 MNPしてゲットしたiPhone4sの方も1年間の基本料金0円の特典がキャンペーン適用で、更に、端末の月々割が効いて・・・と思ったら、月々割が無く、こちらも毎月4000円程度かかっていました。

出来れば2回線合計で4000円から5000円程度におさめたいと考えていたのと、docomo に2回線MNPすることでキャッシュバック付くキャンペーンも各店舗で行われているような感じだったのでこれをうまく利用して以下のような計画をねっていました

自分が描いたプラン

  • キャッシュバックでもらえる現金 or商品券で、MNPすることでかかる解約手数料、事務手数料、MNP転出料をまかなう
  • FOMAの端末月々サポートがあるもの+Xi の月々サポートの金額がそこそこ高いものを一括0円でGETする
  • 2台ドコモのプラスXi割キャンペーン をうまく活用することでXi の回線維持費を抑えることが出来る。
  • 長年使っていた電話番号(090ではじまるので以下090)をXiの方に割り当てて契約。自分のもくろみとしては、Xi のSIM を抜いて、JBか何かしたiPhone4sに挿してテザリング出来るような状況にしつつ、FOMAの契約で割り当てた番号(080ではじまるので以下080)は利用しないで、自宅に置いておく

MNPしたのはいいけど、致命的なことを勘違いした

2つほど勘違いしていたため、自分が思っていた理想的な形には現時点ではなりませんでした。

Xi 側に割り当てる番号をそもそも間違えた

090の電話をXi の端末に割り当てて契約。

プラスXi割キャンペーン を適用させるために、Xiの音声契約→データ契約にしようとおもったけど、Xi の契約に割り当てた090 はデータ契約にすると当然のことながら音声通話出来ないが、これ窓口に行って初めて気づいた。バカすぎる自分・・・

データ契約にして080の電話があるからいいじゃんと一瞬思ったけど、090の番号は緊急連絡先やら賃貸マンションの管理会社の連絡先とか長年使っている番号ということもあって色々迷惑かかるのでやっぱりマズイと思って、結局は音声契約のままにしてます

キャッシュバック対象条件のコンテンツ加入について

今回、有料コンテンツ加入必須というのが条件で現金25000円のキャッシュバックでした。”それぞれ の回線で” 20個x315円で、最低2ヶ月間加入していないとダメということで、これ冷静に計算すると

  • FOMA: 6300円(315円x20個)x 2ヶ月 = 12600円
  • Xi : 6300円(315円x20個)x 2ヶ月 = 12600円

なので、キャッシュバック分が相殺される・・コンテンツで多少お金払ってもいいから、その残額を事務手数料+解約手数料にまわそうとおもったので、そのもくろみがくずれた・・

まぁ、Android端末が無駄に余っているから、これを買取してくれるショップに持っていくつもりだったので、別にいいけど、この部分の計算が甘かった

今後どうするか

基本1台だけ持ち歩きたいので、以下を満たすモバイル環境構築できないか、模索中。

  • 長年使っていた090の番号で、かつ、iPhoneを利用したい
  • 2回線あるけど、合計で月額4000円程度の維持費になるようにしたい
  • docomo or au が提供する公衆無線LANサービスを使ってカフェ(主にスタバ)等でMac で作業出来る
  • 外部勉強会等、公衆無線LANサービスが利用できない場所を想定して、いざとなったらテザリング出来る状況。