読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

有料のキャリアカウンセリングのビジネスモデルを妄想してみた

あとちょっとの手間で仕事が決まりそうという人に対しては経歴書の自己PR/志望動機についてたたき台となる文章を考えてあげることをしてきた経験上

「無料の転職キャリアカウンセリングはよくあるけど、有料のモノって果たして出来ないのかな?」

と漠然と考えたことがあるのですが細かく数値を積み上げて実際にどの程度の金額になるのか妄想してみました。

求職者の方が実際に経歴書を作成するコストはどの程度?

仕事を実際に探し始める段階になった場合に、履歴書、職務経歴書の作成をしなければいけないですが、この作成に費やす労力というのは結構なモノになるんじゃないかと思います。

何でもお金に換算するのは良くないのかもしれませんが、他に良い指標となるものが自分には思いつかないのでひとまず、労力をお金に置き換えつつ、数字に置き換えてみようかと思います。

■前提条件

* IT関連の技術職の方の平均年収はだいたい400-500万円程度と仮定
* 1日の労働時間を9時間(定時の時間7.5時間+残業1.5時間)とする
* 1ヶ月の労働日数は20営業日とする

そうすると年間の労働時間は12ヶ月 x 180時間で2160時間になるのでまとめるとこんな感じになりそうですね。(計算しやすくするために切りの良い数字で切り捨て/切り上げてます)

年収 時間あたりの労力
400万円の人 約1850円
450万円の人 約2000円
500万円の人 約2300円

自分は人材派遣/人材紹介の両方の案件見てきているので年収ベースや時給ベースの案件相場感は持っているつもりですが、平均という意味ではこの数値は妥当かなぁと思います。

この単価x経歴書に費やす時間で、ひとまず経歴書作成するコスト算出が出来ますが、ここで問題なのは果たして、みんなが経歴書作成にどの程度の時間を費やしているのかその数値をどう仮定するかということかと思います

求職者の方が経歴書作成に費やす時間をフェルミ推定っぽく考える

経歴書作成に費やす時間は1時間+6時間以上かなと思いました。

その根拠について説明していくと、経歴書作成といった場合に大きく分けて以下の2つに分類できるかと思います。

  • 事実の確認をするだけの単純な作業
    • 学校卒業した年
    • それぞれの会社概要やいつ入社/退職した年
    • 保有している資格だったり
    • 応募しようとしている会社の概要、沿革
    • (インターネット関連のサービス開発をしているような会社であれば)働いている人が書いているブログやTwitterなどからの職場や働き方の雰囲気をつかむための情報
  • キャッチコピー的な文章を考えるクリエイティブな作業
    • 自己分析
      • これまでどういう業界に属してそこで何を経験したか
      • 上記踏まえて、自分自身何が出来る/出来ないかの考察
    • 志望動機/自己PR
      • なぜ、その仕事を選ぶのかという内省
      • なぜ、その同業他社ではなくその会社を選んだのかという考察
      • 上記を考慮しつつ、それまでの自分の経験でどういう部分がこれから入社しようとする会社に貢献でき、自分自身何をそこで得ようとしているのか

という感じでしょうか。

単純な作業に該当するのは、定期的に自分のキャリアを振り返って経歴書を作っているような人ならば10分程度でおわるかもしれませんが、イチから考えてもおそらく1時間もあれば作業完了するかと思います。

問題は後者に該当する作業項目。これまでお会いした方の経歴書の自己PR/志望動機の修正のお願いをして、翌日中に仕上がるということはほとんど無かったことを考えて睡眠、食事、仕事の時間を除いた時間の2日分以上かけてということもあっても不思議ではないかと思います。

仕事を終えて、帰宅してご飯食べて21:00から24:00までの3時間x2日分として6時間はかかると考えました。

有料のキャリアカウンセリングは1万円前後?

経歴書作成に費やす時間のうち、単純作業の部分はその人自身でないと出来ない作業であるためこの部分の手間を軽減するのは現実は無理ですが、クリエイティブな作業に関するところの志望動機/自己PRに費やす手間を無くすことが出来れば、求職者が経歴書作成に費やした6時間は他の活動(遊びに行くとかね)に当てられます。

とはいえ、このクリエイティブな作業を代行するのに、キャリアカウンセリングしてその人の人となりなどを知らないと出来ない部分もありその時間(仮に1時間)を求職者の方からいただくことになるわけだから

6時間ー1時間=5時間

の手間を浮かせたと考えて、あとはこの時間に求職者の方が経歴書作成に費やす時間あたりの単価をかけて

年収 有料キャリアカウンセリング費用
400万円の人 約9000円
450万円の人 約10000円
500万円の人 約11500円


という感じでしょうか。でもこの金額、高いからきっと儲からないだろうなぁ(苦笑)