読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

今月末で退職し今後はフリーランスになることにしました

タイトルで全て言い尽くしてますが、今月末で退職します。(本日が最終出勤日)

今の会社は派遣スタッフ(当時は一応エンジニア)として6年ほど勤務。その後色々考えてエンジニアの経験を活かせると思い、普通に中途採用ページから現在の仕事へエントリしつつ、派遣先から正社員にならないかとオファーをもらっていたが、最終的にはそちらをお断りし2005年から現在のエージェント的な仕事にシフトし気づいたら丸9年

という感じで雇用関係という観点だと今の会社とは合計15年の付き合いで、冷静に考えると長い付き合いですね。

どうでもいいけど、

  • フリーター:大学出て2年ほどフリーターしてました。お金貯めてハワイ(マウイ島)に2ヶ月サーフィン修行いったり、バリ島に3週間ほどサーフトリップ&現地の人と知り合いになり、色々な所に行ったのは振り返るといい体験
  • 派遣:フリーターの後、派遣を経験
  • 紹介予定派遣:30歳目前に正社員になりたくなり紹介予定派遣で一旦就業するが、イメージと違った所がありお断り
  • 契約社員:仕事がそれなりに認められて、当時はよくわからないまま、派遣→契約社員になる
  • 正社員:現在

という感じで、世の中の雇用形態を完全制覇(^^)

今後は個人事業主になるので、会社設立を経験すれば、働く という意味で色々な経験をしたことになりますね。

しかも今の仕事通じて、エンジニア(業務系/Web系問わず。役割もインフラ/開発系問わず)、Web/DTPデザイナー/ディレクターな人の登録面談を2000〜3000名位してるので、働き方というキーワードでこれだけ経験出来てる人はあんまりいないのかなと思ってます。

退職決めるまでの経緯とか色々書きだしたら、長文になったので、以下はまぁ気になる方だけ読んでください

なぜ退職?

これだけ長い付き合いあるのに、なぜ退職決めたのかというと、40歳以降の自分の人生というのを考えた時に、何かきっかけがあってある日突然リストラみたいなことになったとしても、自分のチカラで生きていけるようになったほうが良いんじゃないかなという気持ちが段々と強くなってました。

  • 1社に雇用されててその1社からの収入に全てを依存することのリスク
  • 細分化されてる環境の中で、メインでやるべきことが決まってるような状況よりも、複数のことをやりながらそれぞれが繋がっていくような仕組みを基本的には1人で考えて実行して、必要に応じて色々なスキル・経験と一緒に成し遂げる働き方がやはり魅力を感じる

というのが要因で音楽性の違い的な感じで退職することに決めました。

どう生きていくのか?

これまでの過去の経験を活かして

  1. 過去何度かご参加いただいてるWeb系の業界の人を想定したキャリアトークイベントの企画、運営自体で収益をあげる。
  2. 「とにかく自分たちで動くものをつくりたいけど、開発のスキルがない」という起業家の人を対象としたスマホWebアプリ開発の方法を教えるトレーニングのようなもの
  3. 過去+ここ最近の勉強してきたことも活かして、エンジニア的な仕事を週に3,4日行う
  4. 仕事探しに悩む人がいたら、最適な人材紹介・転職サイトを促す有料のキャリアカウンセリング

あたりをうまく組み合わせていく予定です。

幸い1〜3ですでに収益の目処がたったので正直ホッとしてます^^;

ちなみに今の会社と今後接点がなくなるとも思っておらず自分のこれまでのスキル・経験が活かせるなら、パートナーという立場で必要に応じて協力するつもりでいるし、実際にそういう考えを持ってくれてるので、そういう部分も心強いかなぁと。

今後に不安はないのか?

もちろん不安要素はあるし、そういう所で少なからずストレスを感じるとは思ってます。

ただ、金銭的にはそれなりに安定していたとしても自分がコントロール出来る余地が少ない環境の中で日々過ごすことで生じるストレスというのもあると思っていて、比較をするとどちらのほうが良いかなと考えたら自分にとっては、自分自身がコントロール出来る余地が多い方が好ましいかなぁ。

金銭的な不安は現時点では無い

退職をする決心をした前後位に、自分が思い描いていたような働き方で仕事が出来そうか色々話をしてみたら最低ラインの金額は確保できそうという目処がひとまず現時点でたちました。

ただ、実際にまだ動いてないものもあるので、本当にその金額入るかどうかわかりませんが、少なくとも1年程度無収入だったとしてもOKな程度の蓄えはあるのと、住宅ローンのようなものも組んでないので今すぐに困ることはない状況です

個人的には金銭的なことよりも、社会的に孤立するということのほうが怖い

これは人によって考え色々あると思いますが、金銭的な安定があれば全てうまくいくとは思ってなく、今後生きていく上で欠かせないのが社会的に孤立しないことかなと思ってます。

少し前に置き去りにされる、“40代非正規“の貧困と孤立“というのを読んで、自分もフリーターだった時、会社に属してないことからくる疎外感がとても大きかった時期がありました。

また、フリーター時代の最後の方にDTPの勉強してて、その知識を活かしてDTPデザインにチャレンジしようと思って一時期無職だった期間がたぶん1ヶ月程度ありました。

たかが1ヶ月かもしれないけど、当時の自分としては社会=会社という感覚しかなかったので、その会社というに属してないことからくる不安という恐怖を経験してて、あれは精神的にかなり辛かった記憶がいまでも残ってます。

フリーランスのような働き方は社会的な孤立感を味わう状況になりやすいと思ってますが、ここ数年ほど色々な活動をしてきてて、前述のトークイベントもですが、Webとビールの「クラフト」な関係という謎のイベント通じて、個人的に好きなクラフトビールからおもいがけないつながりも生まれたりしてるので、社会的に孤立するというのは現時点では無そうかなと思ってます。

最後に

ある程度の金銭的な目処はたっていたとはいえ、今回こういう決断をしてうちの奥さんどういう反応するのかちょっと不安だったのですが、しっかりと話しを聴いてくれて、今後も付いていくと言ってくれて感謝してます。