TitaniumMobile勉強記

Web系エンジニア向けのキャリアアドバイザーやってましたが現在はフリーランスで開発含めて色々やってます。技術ネタとしてはRuby/RailsとJavaScript関連(Node.js、Titanium)あたり

フリーランスになって丸1年活動した今年を振り返る

昨年の途中からフリーランスになったのですが、年初から年末までフリーランスとして活動したのが今年が初めてだったのですが、今年の1月頃にやっていたことと、現在やってることに大分変化があったなぁーと思ってます。

フリーランスになって丸1年活動した今年を振り返っておこうと思います

目次


今年を振り返る

良かったこと、改善点という部分でそれぞれ振り返っておこうと思います。

良かった部分

フリーランスになって丸1年活動して、おかげさまでそれなりの売上を得ることが出来たのと、来年に向けてもどういうことをやっていけばいいのかが、現時点でかなり見えてるので昨年のこの時期の状態からするとかなり改善されたかなと思うのでこれは良かったことかと思います。

あとは、1年通じて色々やってみたことで、予算感の見積もりとかが見えてきました。

高過ぎると、相手にとって割高な印象を持たれてしまって仕事が取れないかもしれないし、かといって低すぎると生活に影響でるかもしれないので、互いのフトコロ事情を考慮した上での金額の見積もりは出来てきたかなと思います。

売上単価みたいな話

流石に具体的な金額は書けないですが、売上単価みたいな話についてちょっと触れておこうと思います。

損して得を取れみたいな所が、特に人脈経由の場合に大きく出てしまう傾向があったのと、フリーになって初めの頃は、自分の実績という部分であまり自信がもてない面があったので、単価設定がだいぶ低めでした。

でも自分のアウトプットに対して、正当な対価というのを意識して、請求するような意識をしっかり持ってないとダメかなというのを昨年末にちょっと気づかされたのと、やっぱり自分のパフォーマンスに対する対価という考えでいけば、安い金額というのは、自分がその程度の仕事しか出来ないと認めることにつながりそうなので、単価設定というのは過度に安いのは辞めようと決心しまし。 フリーランスになって意識してきた仕事獲得術

反省点

これは、過去にも書いていたりするのですが、年初に書いたことが結局出来てない。

上記に加えて、自分でやりたい商売があってそのためのプロトタイプを作りたい

OpenCV機械学習、平滑度みたいな所がキーワードに含まれそう

機械学習の概念は以前ちょっと勉強してとってもショボイけど実際に手を動かして作ったことがあるけどそれ以外は概念知ってるけど手を動かしてないから色々やりながらという感じ

WebアプリケーションエンジニアのためのJavaScript中級者講座

非同期処理とかJavaScript固有の変数スコープの概念をしっかり抑える内容 Qiitaにちょっと前にポストした手続き的に書いたjQueryのコードをどのようにリファクタリングするか考えてみましたのストック状況とか、自分の周囲の人でJavaScriptに苦手意識あるWebエンジニアな人が一定数いるのでそこの課題解決をしたい

GemJamの定期開催

どう考えても1人でやるには限界ありますね(^_^;) 1人でやれる仕事に限界があるので今後どうするか考えてみた

ちょっと前にある人と飲んだ時に気付かされたのですが、自分の中でそれなりに資金的なゆとりが出てくることで、そのお金を有効活用して、自分の時間をうまく捻出できる気もしてるのでそこは来年にむけてチャレンジすることなのかもしれません。

今後にむけて

今年の7月にこんなことを書いていました。

他の人がやらないというかやりたがらない所って

それを修得するための当面の時間的な余裕がない

それを修得することにそもそも意味があると思えない

その人にとって技術的な難易度が高いと感じられるので、取り組めない

みたいな要因が2つ以上重なることなのかなと思います。

フリーランスになって1年経過したので振り返り

この考えは間違ってなかったなぁと思ってていて、昨年からずっとやってる仕事もそうだし、この年末からちょっとづつやってる次の仕事もまさにこの領域だったりします。

お金、時間、経験

まだ自分の中でうまく言語化できないのですが、お金、時間、経験という3つのキーワードが今後を考える上で何かヒントになりそうな気がしてて関連しそうなことを引用しておきます。

時間を経験に交換し続ける。結果、その中で、また、新しい[やりたいこと]がうまれてくるし、[やれること]も、[求められること]も増えてくるのだ。 約10年間の会社員生活を辞めました。 独立してから1年ちょっと経った今、おもうコト。

あなたが時間を投資してさえいれば、結果は失敗であってもいいのです。失敗も一つの経験であり、自分の中にストックされていきます。何も経験しない状態より、ずっと価値があります。 知識はお金で、経験は時間で買う

またお金に関して言うと、割りと小さい会社さんとの取引があるからこそ、資本政策とかについては知っておく必要があるかなと思ってます。

というのも

  • 自分に入ってくるお金に影響が出るかもしれない
  • (外部から資金を調達したことで)出資した側の人の意向とかがその会社のサービス・ビジネスモデルに何か影響を与えて、その煽りで自分がやっていた仕事が無くなる(減る)かもしれない

ということがあるかもしれないからです。

後者は考えすぎかもしれませんが、いざという時に備えて常に考えておくことはやっておいて損はないかなと思ってます

おまけ:ブログの数字を振り返る

はてブ100超えが2回あったのと、一応毎月1つ以上は書いていたのは良かった部分だけど、技術系をQiitaに投稿してる影響からか、昨年に比べると1/3しか書いてないのでもう少しブログ書く量を増やしたい...

アクセスの多かったトップ5